works インテリアコーディネート 住宅 内装 間取り

【新築注文住宅】海外ドラマのヒロインのような洗練されたお部屋に✧˖°女性の憧れ 素敵なウォークインクローゼットも

2022年2月11日

1.インテリアコーディネートのコンセプト

インテリアスタイル

Luxury(ラグジュアリー)スタイル

目的

ホテルのようなお部屋にし、お花の作品をディスプレイできるようにしたい。

在宅ワークの為ワーキングスペースを作り、お仕事の合間に身体を動かせるスペースを確保したい。

・寝室兼洋室、更にワーキングスペースも要るので、必要な家具の種類が多くなるが、レイアウトの工夫や兼用可能な家具を用いることでなるべく広くお部屋を使いたい。

2.インテリアコーディネートのポイント

ポイント(大枠)

・大物家具はデザイン性が高くモダンな印象の物を取りいれる事で、上質で華やかなホテルライクな空間を創る。

・家具の配置を工夫することで、ストレッチ用スペースを確保する。

レイアウトの工夫デザイン・色味の調和に配慮する事で、ワーキングスペースの椅子ソファと併せて応接セットの様に使用できるようにする。

ご提案レイアウト

過ごして頂き易く、ストレッチ用スペースを確保でき、更に動線も整っているこの配置をご提案させて頂きました。

一番大きなベッドを南側へ配置しここをベッドスペース、隣接するお部屋中央をリビングスペース、そして北側壁面に沿ってワーキングスペース、更にそのお隣をストレッチスペースと致しました。

このように用途ごとにそれぞれ家具を配置することで、同じお部屋で過ごしていても気分を変えて頂き易くなります。

また、お部屋に入られてすぐに視線が向かう東側壁面に沿ったエリアを見せ場(“フォーカルポイント”)とし、デザイン性が高く綺麗な色彩のアイテムを配置致しました。

西側壁面にはテレビとマントルピースを配置し、ディスプレイエリアとしての要素を持たせました。

又、ウォークインクローゼット出入口を北側に移動させたことによって西側壁面にはまだ尚スペースにゆとりがあるため、住まわれてからディスプレイ用の棚を追加で配置して頂いてお花の作品を飾られたり、フォトフレームやアートフレームなどを壁面に掛けて頂くことも可能です。

ご提案品一覧

▽【C案】Recommended Coordinate (お勧めコーディネート)

▽【A案】Sweet×Luxury Style(スウィート・ラグジュアリー スタイル)

▽【B案】Spicy×Luxury Style(スパイシー・ラグジュアリー スタイル)

ご提案品

【リビングスペース】

 ・カーテン(ドレープ,レース) ・ラグ ・ソファ ・クッション×2,ブランケット

 ・リビングテーブル ・サイドテーブル

【ベッドスペース】

 ・ベッドフレーム ・ベッド脇ブラケットライト ・マットレス/掛布団/枕カバー ・枕本体

【ワーキングスペース】

 ・ワーキングデスク ・ワーキングチェア(キャスター,脚タイプ) ・テーブルライト

【その他】

 ・観葉植物,鉢カバー ・ウォークインクローゼット用カーテン ・W.Iクローゼットカーテン用タッセル

 ・マントルピース

以上 計24点

3.インテリアコーディネート 3DパースBefore⇔After

【Before】

プランニングのポイント

1.間取りご相談

・ご相談前に決定していた間取り図では、室北側に位置するクローゼットが

 ✓間口:130cm

 ✓奥行き:80cm

 と、かなり大きめだった為、「収納が使いにくそうで…」とお聞かせ頂いていました。

・又、当初室南側のウォークインクローゼット出入口が、上記クローゼットとの関係性から室の居住スペース側に設けられていました。その事によって、

 ✓ウォークインクローゼットと居住スペースとのゾーニング(区画)が不明瞭となっていた事

 ✓家具のレイアウトに支障が出そうであった事

 などから、この出入口の位置を移動させる必要がありそうだと感じました。

                 

2.内装ご相談

・内装は一般的な住宅の例により表現しています。

【After】

▽【C案】Recommended Coordinate (お勧めコーディネート)

プランニングのポイント

1.間取りご相談

室北側に位置するクローゼットのサイズを

✓間口:90cm(変更前:130cm)

✓奥行:60cm(変更前:80cm)

へと縮小(下図参照)し、その分ウォークインクローゼット(以下「W.I.C」)を拡大。(下図①)

更に、北側収納を縮小させた事によってW.I.C出入口をW.I.C北側に設けられるようになった為、当初の位置より移動させました。(下図②)

又、W.I.C出入口を北に移動させた事で、W.I.Cと居住域とのゾーニング(区画)が明確となった上、居住域に面して長く連続した壁面を確保する事ができるようになり、家具レイアウトの面でも快適性がアップしました。

更に更に!!突き当りに出入口を設ける事で、まるでSexAndTheCityのキャリーのお部屋にある、あの憧れのW.I.Cのような空間を実現!!♡

ポイント

北側収納のサイズを見直しによって、

 ①北側収納その物の使いやすさUP!

 ②W.I.Cのサイズ拡大(収納力UP!)

 ③W.I.Cとお部屋居住域とのゾーニング(使い分け)が明確となった。

 ④居住域の家具レイアウトがし易くなった

 ⑤突き当りに出入口を設ける事で、すっきりと洗練された雰囲気のW.I.Cとなった

上記5つものメリットが一挙に得られました!!!

まさに1粒で5度美味しい収納サイズ見直し♡

                                    

2.内装ご相談

・入室直後に視線が向く、室東側の壁面にグレーのアクセントクロスを、

又、ウォークインクローゼット内には、お客様がお好きな色であるティファニーブルーのアクセントクロスをご提案致しました。

・「壁面装飾」として、モールディング(廻り縁全周・腰高全周)とニッチ(最終的には不採用)の案を様々ご提案させて頂きました。

・「建具色」として、扉と窓枠のお色味は全体の雰囲気に馴染むようホワイトをご提案させて頂きました。

・「コンセント位置」については、家具レイアウトを決定の上最適な場所をご提案させて頂きました。

・「照明配置計画」として、ベッド背面のブラケットライト位置・高さをスイッチ位置と併せてご提案致しました。又、決定済みであったダウンライトの配置についても最適であるかどうか、診断させて頂きました。

                     

3.インテリアコ―ディネート

・壁面ディスプレイ用のアート3点、床置きミラー、フロアライトの3点以外のアイテムは全て、頂いた画像やヒアリング内容を元にご提案させて頂きました。アイテムをピックアップする際に留意した点は、まずは理想イメージを忠実に再現できるようデザイン性の高いアイテムを選んだという事です。

次に、限られた室の中にリビングスペース・ベッドスペース・ワーキングスペース・ストレッチスペースと、4つのスペースを確保する必要があった事から、なるべく小さめサイズのアイテムをお選びして参りました。

最終的に、海外の洗練されたお部屋のようなイメージに仕上げる為、配色やデザイン等の統一感にも配慮しながら慎重にコーディネート致しました。

                      

以上が、プランニングのポイントとなります虹キラキラ

4.インテリアコーディネート 3Dシュミレーション動画

5.お客様のご要望概要

お客様のご要望

6.お客様のご感想

-works, インテリアコーディネート, 住宅, 内装, 間取り